採用情報 日々の成果を考えて行動する。その積み上げが大きな成果に結実するやりがい。

車の販売を野球にたとえると、ホームランバッターではなくヒットメーカー。着実に一台一台の成約を積み上げることが目標達成につながります。200本安打を目指す有名野球選手のように、“一打席”ごとが真剣勝負のように、私も“お客様”一人ひとりに真剣に対応しています。具体的には自ら設定した目標売上から逆算して、週に1台は成約を取れるようにする。そのために毎日多くのお客様とコンタクトを取り、成果につながるように努力しています。結果多くのお客様からの支持を得て、トヨタ自動車より販売優秀賞を10回受賞することができました。

もっとも、最初から順風満帆にここまで来れたわけではありません。新人賞こそ取れたものの、(新人の)熱意だけではいつまでも通用しません。それでもあきらめず、毎日多くのお客様とコンタクトを取り続け、少しずつでも着実に台数を積み上げるようにしました。転機となったのは入社4年目。3年間積み上げた土台のおかげで、海外研修コンテスト入賞が狙えるポジションまで迫ったとき、持ち前の負けじ魂に火がついたのです。成約してもらうことばかりを考えるのではなく、“いかにして私や商品に興味を持っていただくか?”ありとあらゆる知恵を絞った結果、入賞できました。これを機に、自分の販売力に自信がつきました。その後、7年連続でメーカー表彰を頂いたのをはじめ、社内コンテストでも好成績を獲得。当社には様々なコンテストや若年次からも昇進できる制度もあり、モチベーションを高める機会が多いのも強みですね。また近隣店舗が集まる新型車の勉強会では、ロールプレイングなどで優秀営業スタッフのやり方を間近で見られるチャンスもある。意欲があればどんどん自分で吸収して伸びていける環境です。

< 石井 哲弥 新車スタッフ課長/2000年入社>

  1. 採用情報トップ